ページトップへ

うつ病に対しての理解や病院での治療方法についての正しい知識を持とう

病院

治療方針

うつ病の治療には心療内科や治療対応が可能な病院へ行って診察して貰う必要があります。症状を説明し、それらの症状を改善して普通に動けるようにするのが薬の効果です。うつ病自体を治療してくれる魔法の薬はありません。今不眠症で悩んでいるなら睡眠薬を、そして幻聴や幻覚ならそれに対応できる薬を、抑うつ状態が強いのならセロトニンを増やすような薬を服用することになります。
治療薬は1つではありませんから、人によって様々な飲み合わせで薬を服用することになります。薬があっていなければ副作用がかなり強く出てしまうこともありますから、主治医と一緒に慎重に薬を変更していかなければいけません。
うつ病の治療は単純に薬だけでなく主治医との相性もありますから、少しでも合わないと感じればすぐに違う病院にあたってみるようにして下さい。